■■■ お年寄りのペット問題とネコのお預かりさんについて

高齢化社会となった現在、独居のご老人はひとりの淋しさや運動不足解消の散歩のお供としてペットを飼う方が増えています。

お散歩に行く体力のない方もネコの飼育は無理がないため、ペットショップで子ネコを買い、共に暮らしたのちにご自身が入院、または施設入居によって継続飼育不可能になるケースが目立つようになってきました。

年齢を重ねたことで、ご自身でできないことが増えてしまうのが現実ですが、私たちが少しのお手伝いをすることでペットとの暮らしを継続できれば、飼い主さんだけでなく飼育されているイヌやネコにとっても幸せな時間が増えると感じています。

私たちが保護している落ち着いた大人のネコたちをお預りさんとしてお家に迎えて頂くことにより、人にもネコにも穏やかな暮らしが約束されるのではないでしょうか。

経験豊富なボランティアがいろいろなご相談に対応し、ペットと共に暮らせる時間を少しでものばせるようにすることは、これからの時代に必要な大切なサポートであると考えています。

ご自身のペットのこと、または周囲の方が飼育されているペットのことで何か不安を抱えておられる方は、どうぞお問い合わせください。


メールアドレス:tobutora22アットマークgmail.com

「公園のネコブログ」飼い主さん・お預かりさんページ
http://blog.livedoor.jp/kouenno_neko/archives/cat_756215.html